どちらでお困りですか?

蜂でお困りの方
ゴキブリ、ムカデ、黒蟻、ネズミ、イタチにお困りの方

 

庭に蜂が巣をつくった!なんとかして!

軒下・植込みなどにつくった蜂の巣もお任せください。
蜂の生態を熟知した三和技研の蜂駆除対策チームがお伺いし、迅速・確実に駆除します。

蜂駆除 料金

アシナガバチの巣

アシナガ蜂
5,400円(税込)

スズメバチの巣

スズメ蜂
10,800円(税込)

ミツバチの巣

ミツ蜂
30,240円(税込)

 

放置しないでください

巣は秋口にかけてどんどん大きくなっていきます。時期や種類によっては、巣に近づいただけで襲われることもあります。 お客様ご自身を守ることはもちろん、好奇心旺盛な近隣の児童が刺されるといった例もありますので、決して放置はしないでください。

 

ご自身での駆除は危険です

スズメバチの毒はたいへん強力なものです!毎年死者が出ています。また、急性アレルギー反応のため、2度・3度と刺されることで死亡の危険度が増します。
蜂駆除はプロにお任せください。宇宙服のような防護服に身を包み、安全に駆除します。

その他の害虫・害獣

ネズミ、ゴキブリ、イタチなどはこちらをご覧ください

町で見かける身近な蜂たち

オオスズメバチ写真

オオスズメバチ、キイロスズメバチ、コガタスズメバチ、クロスズメバチ、セグロアシナガバチ、フタモンアシナガバチ、セイヨウミツバチ、ニホンミツバチ、キムネクマバチなど、種類によって多様な特性を持っています。

詳しくはこちら

蜂退治は夕方から

蜂退治は夕方から イメージ

蜂は日中、花の蜜などを探して飛びまわり、暗くなった夕方に巣に戻って休みます。そのため昼間に巣を取り払うと、夕方になって巣に戻ってきた蜂が、巣が無くなっていることでパニックを起こし、いつまでも周辺を飛びまわり、人が近づくと襲ってくる事があります。三和技研では、日が落ちる夕方に蜂を巣の中に閉じ込めてから、巣ごと撤去しています。

詳しくはこちら

蜂が人を刺すたった1つの理由

蜂に刺されないために

ハチが人を襲うのは、巣が危険にさらされていると感じたときだけです。ハチ側が巣に対する攻撃とみなすならば、直接的か間接的かに関わらず、木が揺れただけでも防衛のために襲ってきます。

詳しくはこちら

蜂に刺されないために

蜂に襲われやすい色イメージ

蜂に刺されないためには、香水、化粧品、タバコなどのにおいをさせないこと。黒色の服を着ないことです。ハチはにおいに敏感で、においに寄ってくる習性があります。

詳しくはこちら

毒より怖い「アナフィラキシーショック」

毒より怖いアナフィラキシーショック イメージ

アナフィラキシーショックとは、ハチの毒などが原因でおこる急性アレルギー反応によって引き起こされたショック症状のことです。アレルギーの中で最も重い症状とされており、命の危険があります。体内に蜂の毒が侵入したとき、抗体によって排除しようと反応します。

詳しくはこちら

「くまんばち」の正体

くまんばちの正体

実はクマバチはミツバチの仲間で、非常におとなしいハチです。主に花の蜜を食し、他の虫を襲うことは滅多にありません。

詳しくはこちら

市販薬で本当に大丈夫?

殺虫剤イメージ

例えば、あなたがゴキブリやネズミなどで困って、近くの薬局に相談された場合、ほとんどが、 店員さんに薦められて購入したり、あなた自身が商品や価格を見て購入し、 説明書を読みながら使用...

詳しくはこちら

駆除の流れ

害虫にお困りの方 イメージ

蜂やネズミ、ムカデにお困りですか?

詳しくはこちら

ネズミなどの害獣・その他害虫

不快な害虫、なんとかならないの!?ゴキブリ・ムカデ・黒ありなど、イヤぁ~な害虫が皆揃って大活動!彼らがいなければ、もっと快適に暮らせるのに・・・。
蜂以外の害虫(ゴキブリ、黒蟻)や、害獣...

詳しくはこちら