シロアリ被害にあった樹木

本当に恐ろしいのは、シロアリによる被害そのものではありません。

自身の生活空間に対する関する関心と責任感を失い、放置してしまうこと。これこそ、最も恐れるべきことです。

シロアリは日本全国どこにでもいます。

通常、普通に生活している中でシロアリの活動に気付く機会はあまりありません。しかし、それを気付いていないだけで、シロアリは確実に皆さんの家屋の状態を損なわせています。

図1)は、シロアリの生息分布図です。とくに代表的な種のひとつであるヤマトシロアリは、北海道の一部を除く日本中のいたるところに生息しています。
実際、わたしたちが仕事をしている中、どれほどの頻度でこのシロアリと出会うかを知ったら、驚くことでしょう。

長崎は特にシロアリが多い県です

 

「私の家はシロアリなんていないわよ」・・・本当に!?

時々、「ウチは大丈夫。シロアリ対策なんて必要ない」と言う声を耳にしますが、お客様が知らないシロアリの真実を知っている私たちプロは、いつもこう思います。
「大丈夫なはずがない」

 

コンクリートや断熱材も食害される

白蟻はコンクリートも食い荒らしますシロアリはコンクリートも簡単に突破します(10cm厚みのコンクリートで、大体1週間程度)。特に築年数が新しい家は、高断熱、高気密化で適度な温度があるため、シロアリにとって活動しやすい環境であると言われています。また新しい建材を好んで食害するので、被害の進行が早く注意が必要です。