気付いた頃にはもう遅い。予防が大切。

動画をご覧ください。木材の内部がスカスカになっているので、手で簡単に壊すことができます。内部がこうなってしまっていることに、外から見ただけで気付けるはずがありません。

彼らの集団内でやむをえない事件が起り、人前に姿を現すことがあります。その時、ようやくわたしたち人間が彼らの活動に気付くことができるのです。しかしその頃には、すでに充分に繁殖していることでしょう。

さらにそのシロアリは、6月頃に「羽アリ」となって近隣に飛んでいき、新しい巣を作ります。最悪の場合、ご近所一帯に被害が広がる可能性もあります。このような被害に遭わない為にも予防がとても大切なのです。

三和技研のシロアリ予防(駆除)には、お客様の環境に合わせてお選びいただけるよう、「ベイト工法」と「バリア工法」の2種類の工法をご用意しております。

安心安全なベイト工法

三和技研のサンガードシステム

ベイト工法とは建物の周囲の土中にステーションを埋め込み、シロアリの脱皮を阻害する薬剤を含んだベイト剤で巣中のシロアリの習性を利用し、連鎖的に死滅させ巣ごと根絶させる工法です。薬をまかないため、アレルギーをお持ちの方や、赤ちゃんやペットにも安心です。健康と環境に配慮したベイト工法と細やかなアフターサービスでお客様の生活環境をお守りします。

詳しくはこちら

薬をまくバリア工法

バリア工法イメージ

シロアリの侵入を防ぐ従来から一般的に行われてきた工法で、家屋の木部や侵入できない土間・壁部に穿孔し、薬剤を加圧注入します。また、床下の土壌部に散布して薬剤のバリアを張ります。過酷な場所での施工のため、経験や熟練を要し、技術力によって効果が左右される工法です。

詳しくはこちら

料 金

三和技研のシロアリ予防、駆除には、お客様の環境に合わせてお選びいただけるよう、ベイト工法とバリア工法の2種類の工法をご用意しております。どちらも保険、保証、定期点検含めた金額です。また、ベイト工法にはお得な10年保証もあります。お客様の環境やニーズに合わせてお選びいただけます。

詳しくはこちら

お申込みの流れ

白蟻の見積りイメージ

三和技研は点検やお見積りは無料で行っております。「私の家は大丈夫かしら」と漠然としたご不安を感じていらっしゃる方も、ぜひ三和技研へご連絡ください。その後のしつこい営業は致しませんのでご安心ください。

詳しくはこちら

殺虫剤は使わないで!

殺虫剤を使うと、しろありが危険を察してしまい、これまでと異なる動きを行って被害を拡大していく可能性が高くなります。まずは落ち着いて、何もせずに業者へ連絡しましょう。三和技研は点検無料です。お気軽にお電話ください。

詳しくはこちら

シロアリはどこにでもいる

シロアリは特に湿気の多い長崎はイエシロアリが多く生息している地域です。シロアリは木材だけでなくコンクリートにも被害を及ぼします。冬眠はせず、夏よりも勢力は衰えるものの、冬場も少しずつ被害を進行させていきます。

詳しくはこちら

シロアリはアリじゃない!?

シロアリはゴキブリの仲間

白蟻は名前に蟻とついているため、黒蟻の仲間と思われている方も多いようですが、実は蟻とは全く縁が無い、別の種類の昆虫です。シロアリはゴキブリ目シロアリ科に属する昆虫で、ゴキブリを先祖としています。

詳しくはこちら

代表的な日本のシロアリ2種

イエシロアリとヤマトシロアリの羽アリ写真

イエシロアリは、西日本、九州、四国の低地に分布している種で、水を運ぶ能力があるため、建物全体に移動しながら加害していきます。ヤマトシロアリは、水を運ぶ能力がないため、湿気の多い浴室や台所の床下を好んで食害します。職蟻、兵蟻や羽ありの写真や動画を紹介しています。

詳しくはこちら

シロアリの階級と役割

シロアリは社会性昆虫です。階級、カーストによって役割を分担しています。
女王蟻、王蟻を頂点に、羽アリ(有翅虫、第一次生殖虫)、副生殖虫(第二次生殖虫)、ニンフ、兵蟻、働き蟻に分かれています。

詳しくはこちら

アメリカカンザイシロアリって?

アメリカカンザイシロアリは北米原産の外来種で、カンザイ(乾材)シロアリの名前の通り、家の柱、家具や建具といった乾燥した木材に巣を作ります。現時点で生息数は多くありませんが、有効な予防法は無く、日本では根本的な駆除が非常に困難な種です。

詳しくはこちら

羽アリ警報発令中!ヤマトシロアリ編

日本のシロアリの中では最も被害件数が多く、最も身近な住宅害虫と言われるヤマトシロアリ。ヤマトシロアリは、床下などの地面近くにしか生息しないって本当?

詳しくはこちら

羽アリ警報発令中!イエシロアリ編

日本のシロアリを代表する、凶暴な危険種・イエシロアリの羽アリ。雨あがりの温かく湿った空気が、イエシロアリの羽アリが飛び立つ絶好の条件です。

詳しくはこちら

シロアリ駆除薬剤の安全性

殺虫剤イメージ

安全な薬剤などありません。薬剤施工において使用している薬剤は、シロアリを瞬間的に殺してしまう薬剤です。そして、その薬を撒いている業者は防毒マスクを着用しています。こうした薬剤が安全であるはずがありません。

詳しくはこちら

バリア工法で使用する薬剤について

シロアリ駆除剤 ハチクサン 写真

ハチクサンは、(公社)日本しろあり対策協会認定薬剤、(社)日本木材保存協会認定薬剤です。バイエルクロップサイエンス(株)が開発した、イミダクロプリドを有効成分とするシロアリ防除剤です。

詳しくはこちら

業者選びのポイント

業者選びのポイント写真

しろありの見積もりは、必ず2~3社からとりましょう

詳しくはこちら

保証・保険の違いとは?

白ありの保険と保証

「5年間の保証が付いてます。」 「5年間の保険が付いてます。」 この違いはお解りですか?保証と保険、この違いによって、シロアリから被害を受けた時に、あなたの住ま...

詳しくはこちら

自分でシロアリ診断

シロアリの被害に遭っていないか自分でチェックしてみましょう。床がブカブカする。梅雨時期に羽アリを見た。畳が変色している。三和技研での点検、お見積りは無料です。

詳しくはこちら

シロアリ被害写真

新しい梁も被害に

柱や梁など、見えないところで被害を拡大していくシロアリ。夏場は食害するスピードも速く、あっという間に木材がスカスカになってしまいます。スカスカになると、もちろん家屋の強度も低下します。下記の写真のように被害が大きくなる前に、早めの予防をお勧め致します。

詳しくはこちら